ピアノ熱演を聞き区切る,スゴイ耳が肥えていないと

ピアノ熱演を聞き区切る,スゴイ耳が肥えていないと難しいですね。
子供達が熱演やる告白会やコンクールだと,あの子甚だしく上手ねとか一層わかりやすい時もあります。
それでもミスをしないでさらさらというはじけるレベルの熱演や,プロの熱演となると皆さんはどうでしょうか。
健康を揺さぶりながら元気に熱演されると,見た目インパクトもあってかによって上手に分かる場合もあるでしょう。
また著名なミュージシャンだと,呼び名だけで何増ししか上手に聴こえる場合もあるかもしれません(笑)
私もピアノ熱演を生で聴いたことがよくあります。アマからプロフェショナルまで色々です。
次いでまだまだ気付いた事ですが,ミュージシャンにて弾く動きが良い人って,背中を丸め気味に弾く人に大まかにいうと分ける感じがします。
動きが良い人はタッチが強め,前屈み気味の人はタッチがソフトという特徴でしょうか。
ハードに弾くほうが映える曲,ソフトに弾くほうが美しい曲,力作にて適性もあるのかもしれません。
けれどもどちらが望ましいという事ではなく,おんなじ曲を違う熱演人間で聞き比べて習性を感じる結果,色々な方法の熱演を生で聞きて楽しみたいものです。女性用育毛剤